umaPのブログ

映像編集やってます。

FCPXで壊れたプロジェクトの直し方

タイムラインで開こうとすると強制終了してしまうプロジェクトが出来てしまうことがありますが、その症状と修復のしかたです。

① 主な症状

f:id:umaP:20170527162144p:plain

壊れたプロジェクトは、「プロジェクト(1)」となっているのに、プロジェクトのプレビューが表示されません。

f:id:umaP:20170527162212p:plain

一覧表示にすると存在が確認できます。ただ、ここでダブルクリックしてタイムラインを表示しようとすると、fcpxが強制終了してしまいます。

② 修復の仕方

f:id:umaP:20170527162220p:plain

まず、壊れたプロジェクトを選択した状態で、「XMLの書き出し…」を行ないます。

f:id:umaP:20170527162225p:plain

次に、書き出したXMLを読み込みます。

f:id:umaP:20170527162230p:plain

エラーメッセージが表示されますが気にせずに「OK」を押します。

f:id:umaP:20170527162234p:plain

「壊れている 1」というのが読み込んだ方です。終了時間や継続時間が正しい数値になっています。

f:id:umaP:20170527162241p:plain

プレビューも表示されるようになりました。

これで修復完了です。タイムラインで開いても強制終了はしません。

以上です。