読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

umaPのブログ

映像編集やってます。

Cheetah3Dでpmd/pmxファイルを何とか読み込めた話

前回の記事の続き。

ここに書かれてある方法でやると、pmxファイルをUnityに読み込むだけでなく、fbxファイルも出来る。

そこでそれをCheetah3Dに読み込ませてみたけど、やっぱりダメだった。ボーンとかはちゃんと付いてくるけど、マテリアルがちゃんと表示されない。

そこでピコーンと来たのは、前回、Blenderで変換してやった時、唯一、obj形式で書き出したときだけマテリアルがちゃんと表示されていた。そのマテリアルを手動でつけてやれば・・・!ということで、できました!

f:id:umaP:20140826210741p:plain

今回使わせて戴いたモデルは

http://emipon.com/ecobbs/ecobbs.cgi?page=1

こちらの「ランカPON版_20111110」というやつです。

Cheetah3Dでpmd/pmxを読み込む手順

  1. MMDモデルを用意
  2. Blenderでpmxファイルをインポートし、obj形式でエクスポートする(http://nullorempry.jimdo.com/work-list/blender2-5-2-7/mmd/参照)
  3. Unityでpmxファイルをインポートし、fbxファイルを作成

    http://www.infiniteloop.co.jp/blog/2014/08/iltan-unity/参照)

  4. Cheetah3Dで「手順3」でできたfbxファイルを開く
  5. Cheetah3Dで「手順2」でできたobjファイルを読み込む
  6. objファイルの方で読み込まれたモデルを削除
  7. objファイルの方で読み込まれたマテリアルを一個ずつモデルに適用していく

これでいける。体も顔も動いてくれる。でもIKはついてきてないのかな?初心者なのでまだよく分からない。他のモデルでも同じようにうまくいくかどうかも分からないけども。

でも、こんな面倒臭い方法じゃなくて、もっとスマートにできる方法はないものか。もし分かる方がいたら教えて下さい。